2022年06月11日

マグノリアの花

 新緑のうつくしい季節ですね。

 公園のなかの狭い小路を通り抜けていると、冬を越してきた緑とうんと若い緑が微妙に重なりあってやわらかな陰影をつくっているのが見えます。
 こぼれる光もやわらか。つややかな緑の景色にいやされます。

DSC_76941.jpg

 近くにあるマンションの庭にタイサンボクの白い花が咲いていました。
 浅いボウルのようなかたちをしたとても大きな花です。

 タイサンボクはモクレンなどのマグノリアの仲間です。花は、大きな木の、それも上のほうにつくので、そばにいるとつい(マスクをはずして)木の周りをうろうろしたり離れてみたり。湿りがちな空気にまじってほのかによい香りがします。

 東京ははやばやと梅雨入りしました。でもまだ雨はそんなにふっていません。
 気持ちのよい初夏。もう少しのあいだ楽しみたいですね。

DSC_78751.jpg

 退院してからSatoshiは念のためもう1週間自宅待機をし、その後、いろいろな活動に復帰しました。

 入院中動けなかったのでバイタルは落ちていましたが、食欲は旺盛。
 幸い、コロナ特有の後遺症もまったくありませんでした。

 彼はこの1年、病院が運営しているデイケアに週2回通っています。
 デイケアでは月に1回、院長との面談があり、「息の具合はどうですか?」といった体調の聞き取りがあるそう。

 その日病院の待合室の受け付けで看護師さんに「いやあ、検査で陽性になって入院してしまいました」などと話したあとソファに座ったら。横に座っていた人たちがそうっと立って離れていったとか。

 あ、いや、あはは。ほんと、たいへんです。気持ち、すごくよくわかりますね。

DSC_81261.jpg
posted by shebrokeherwrist at 11:41| Comment(0) | 女性シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしかったらクリックお願いいたします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村