2019年09月10日

白露と、台風一過の36℃越え

 日曜日、9月8日は二十四節気の1つ、白露でした。
 このころから、はっきりと目には見えないけれどもまわりが秋めいてくるといわれています。

 はやい朝。
 赤トンボがいっぱい飛んで、ひょろひょろしたレモン色のさわやか系ヒマワリがそっと咲いていた、芝公園で。

「広場を歩いていたら、足を踏み出すたびに芝についている小さな水滴がピッピッと飛んでくる感じだったよ」

 トレーニング用の7分丈のパンツ姿だったSatoshiは、くるぶしまでぬれて冷たかったとか。

 気温が下がった夜に、大気中の水蒸気がちぢこまって草葉にとどまり、白く光って見える、朝の白露。

 あ、もうそろそろ秋なのかな、と思いきや……。

DSC_55691.jpg

 日曜日には台風15号が関東地方を直撃しました。

 午後Tamiちゃんに会いに行っていたわたしたちは、夜になると風雨が激しくなると聞いていたのではやめに帰宅。

 夜半から麻布十番も激しい雨風に見舞われました。

 未明の3時、そして2度目は5時だったか、近くを流れる古川の水位が上がっているので注意をするように、と港区の防災無線のアナウンスが大きな音量で流れ、目が覚めます。

 翌日は台風一過のきれいな青空。
 気温もぐんぐん上がって36℃を越え。猛暑です。

 幸い古川はあふれませんでしたが、東京やその近辺では、交通の大混乱などいろいろな被害がありました。大規模な停電や断水などはまだ復旧していません。

 おそい午後、ヒルズのさくら坂の方まで散歩に出かけましたが、湿気の多い、むあっとした空気がまとわりつくような感じ。じっとり汗ばみます。

 帰り道、ふと食べたくなって、人形焼きの老舗、紀文堂でワッフルを買いました。いま主流のサクッとしたベルギータイプのワッフルではありません。あの昔懐かしい、クリームをたっぷりはさんだ、ふんわりしっとりしたワッフルです。

 そして今朝。

「あのヒマワリが見当たらないんだよ。風でなぎ倒されたのかな」

 公園の木があちこちで倒れていて、赤トンボもぜんぜん飛んでいなかったそう。早朝の散歩から帰ってきたSatoshiの残念な報告です。

DSC_56011.jpg

 今日も昼間の気温は35℃を越えました。

 夏と秋が行きつ戻りつしています。

 夏のあいだにし残したことやし忘れていたこと、これからやらなくてはいけないことが気になってあせります。

DSC_55911.jpg
posted by shebrokeherwrist at 21:53| Comment(0) | 女性シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
よろしかったらクリックお願いいたします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村