2020年07月21日

2週間たって

 用事があって、6月末から1週間ほど高知に帰っていました。

 新型コロナウイルスの感染状況をふまえて、高知にいるあいだは、会わなくてはいけない人としか会わず、ひっそりと滞在していました。

 大雨がふり、その後もふって九州など各地に大きな被害をもたらしました。九州はSatoshiの両親のふるさと。ゆかりがあります。被害に遭われた方々がはやくもとの生活を取り戻せますよう、お祈りしています。

 東京に戻る日も雨ふり。運航の機材の変更などがあったものの、なんとか予定通り飛行機は飛んで戻ってきました。高知へ帰るときより羽田便のほうが人が少なかったです。

 着く前に、窓からビルが立ち並ぶ東京の街並みが見えてきました。いままではずっと海側からアプローチしていたので、初めて見る光景です。

 俯瞰した東京はベージュとセピアで描いた画のようでした。緑もけっこう多く見えます。つい見入ってしまいます。

 東京に戻ってきてから2週間たちます。

 ほとんどが雨模様の日でしたが、先週末、夕方の散歩の途中に古川にかかる二之橋を渡って日向坂を上がっていたら、坂の上に青空と白い雲が見えました。気持ちのよい青い空です。

 7月もはや下旬です。
 そろそろ梅雨あけでしょうか。

DSC_0001_BURST202007081718066771.jpg

 高知にいるあいだはけなげに自粛していましたが、買いものの行き帰りや朝のゴミ出しなどでご近所さんと出会ったときはそうはいきません。こんにちは。お久しぶり。あいさつを交わせばそれなりに話もはずみます。

 ご近所あたりですからマスクなんてしていません。わたしは気になって思わずじりっと後ずさり(いや、まあ、ほんとに万一の話、わたしがウイルスを持ちこんだりしたらたいへんですから)。

 そういえば、隣家の奥さんは新鮮な野菜を持ってきてくれました。みんなくったくのないいい笑顔です。

 帰ってきてからいままでまるまる2週間。
 なにごともなかったのでなんだかほっとした気持ちです。
 
DSC_79161.jpg
posted by shebrokeherwrist at 22:45| Comment(0) | 女性シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしかったらクリックお願いいたします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村