2020年03月23日

鼻かぜをひいたら

 3連休の終わり、日曜日、あたたかいお天気に誘われてヒルズのさくら坂を歩いてみました。
 散歩するのは1週間ぶりです。

 ときおり春の風が吹き抜けます。
 ゆっくり歩いていたら、けやき坂とつながっている広場の石段のそばに青い花が一叢咲いているのを見つけました。

 小さな青い花、ヒメツルニチニチソウとか。
 花のかたちがかわいいですね。
 
 さくら坂のサクラ並木は3分咲きくらい。これからが楽しみです。

DSC_67141.jpg

 先週の初め、不覚にも鼻かぜをひいてしまいました。
 夜からクシュンクシュンと連続のくしゃみ。サラサラの水のような鼻水が止まりません。熱は36、9℃。

 翌日は、歯医者さんの予約がありましたが、鼻をかんでもかんでもすぐに鼻水がでてくるのでちょっとむり。朝、電話を入れて、わけを話してあやまりました。
 ドタキャンです。

 市販の総合かぜ薬をのんだら平熱になり鼻水も少し改善したものの、口のなかが荒れてしまいました。痛む喉からコホコホと咳がでます。

 咳止めスプレーのおかげで口のなかや喉はすっとしましたが、ぶるっとふるえてクシュンとくしゃみがでたあとはまたタラタラ鼻水が。ティッシュペーパーがあっという間になくなります。

 ちなみに、ティッシュペーパーといえばいまは品薄で手に入りにくくなっていますが……。

「今日はあるかなあ? おひとり様1個だからね」
 そう言いながらSatoshiがでかけてゲットしてきてくれていて、最悪の事態は免れています。彼のご近所の店に対する情報収集力(?)はなかなかのものかもしれません。

 鼻かぜは3、4日でよくなりましたが、大事をとって1週間家にこもっていました。
 それにしても、毎日、これほど、うがい手洗い消毒に気をつけているのにかぜを引きおこすウイルスに簡単にかかったのですから、ほんとうにがっかり。

 でもそうなげいてはいられません。

 世の中、やっかいなウイルスがいっぱいはびこっています。
 みなさま、くれぐれも気をつけてくださいね。

DSC_67301.jpg
posted by shebrokeherwrist at 23:02| Comment(0) | 女性シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

病院が空いている

 公園の広場の枯れた草むらのなかに、黄色いラッパスイセンがぽつんと咲いていました。

 やわらかくふり注ぐ光をあつめたような明るい花色。
 かわいらしい早春の使者ですね。

DSC_66101.jpg

 先週、朝はやくから医療センターへと向かいました。

 このご時世ですから病院にはあんまり行きたくないのですが、去年暮れの人間ドックの診断で指摘されていた再検査や、循環器内科の検査や診察の予約があったのです。

 あ、人が少ない……。

 病院に入って、外来受付機の方に歩きながらそう感じました。
 行き交う人たちのあいだにわりあいすきまがあるのです。
 いつもなら何人かが座ってなかに入れるのを待っている採血室の前の長椅子にも人がいません。

 日常生活に新型コロナウイルス感染症が影を落としています。
 誰がかかってもふしぎではない状況。いろんな人がやってくるところ、とくに病院などにはなるべく近づきたくないのがみんなの本音でしょう。

 待つ時間が少ないのでいろんな検査もサクサクとすすみます。

 再検査の詳細をふまえた健診科の医師の診察もそれほど遅れることもなく始まりました。
 この前要注意とされた数値も今回は基準範囲内。ほっとする結果です。

 再検査の診断が終わったころに首にかけていた呼び出し機からビーと合図の音が。循環器内科からです。
 わたしはいま、病院で測った血圧がひどく高かったことから高血圧症が疑われているのです。

 先日、血液や尿検査、血管進展性検査(血管年齢がわかります)を受け、この日は、心エコー検査(超音波をあてて心臓の大きさや正常に動いているかどうかを調べます)を受けました。

 検査の結果から、心臓の大きさや動き、血液の硬さなどにもとくに問題は見られませんでした。血圧を上昇させる特定のホルモンの異常もありません。

 血圧は家で測るとまあまあふつうです。
 ひどく上昇した日は膝蓋骨骨折中で、睡眠不足も重なってストレスいっぱいでしたが……。緊張するため、病院で測るといつもより高めになるという白衣高血圧なのかも。

「塩分の多い食品の摂取を控えたり、生活習慣に気をつけるようにしてくださいね」
 
 循環器内科の先生のお話が終わり、診察室をあとにします。
 中待合室で待っている人は数人。時計を見たらまだ午前中です。すべてがこんなにはやく終わるなんてびっくりです。

 中庭のある出入り口から外にでると早咲きのサクラがきれいに咲いていました。
 
 ビル風がピンク色の花びらをゆすります。
 ふとSatoshiが入院していたころのことを思いだします。

DSC_658811.jpg
posted by shebrokeherwrist at 22:41| Comment(0) | 女性シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしかったらクリックお願いいたします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村