2022年11月25日

髪如雪

 二の橋から三田のほうへ日向坂を上がっていきます(散歩コースです)。
 やや急な坂なので、坂上にあるオーストラリア大使館あたりまで勢いをつけて足元の歩道を見ながらずんずん大股で歩きます。

 色づいた街路樹から枯れ葉が舞い落ちてきます。かすかにかさこそとこすれるような音が聞こえます。
 歩道に落ちたカエデの葉っぱ。鮮やかな紅色がとてもきれいです。

DSC_02341.jpg

 そういえば、まだ少し日が差すころに家をでても、芝公園について、なかをぶらぶらしているうちに暗くなってしまい、港区の午後5時のお知らせチャイム『夕焼け小焼け』が流れてきます。東京タワーやまわりのビルがだんだん暗くなっていく空に輝いています。

 紅葉がすすみ、日もずいぶんと短くなりました。
(ちょっとさみしいですが)そろそろ冬ですね。

DSC_01021.jpg

 先日、4年ぶりくらいでSatoshiの古い友人に会いました。

 彼はわたしたちより少し年上なので70歳代の後半。きれいにすいた髪はほとんど白くなってしまいしたが、雰囲気はグラフィックデザイナーだった若いころからあまり変わっていません。体もしごく健康そうです。
 
 だいぶ前から彼は、母親を介護した経験を活かし、自宅を開放して地域の認知症の人やその家族が気軽に集うことができるカフェを主宰しています。

 あのね、認知症はね、ほんとにおもしろいんですよ、と彼が言います。おもしろいってどういうこと? と聞き返すと、いろいろなことがまったく予測がつかないでしょ、だからおもしろいんです。みんなもそういうふうに感じて接してほしいなあ、という答え。
 うーん。(あ、彼はもう介護をし終えているのでそういうふうにまっすぐ見ることができるのかも)

 コロナ以来、外での会食がめっきり減っているので3人でおしゃべりするのも久しぶり。
 なかなか楽しいひとときでした。

DSC_03401.jpg
posted by shebrokeherwrist at 13:35| Comment(0) | 女性シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしかったらクリックお願いいたします ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村